こんばんは。私はほとんど毎晩、21:30-22:00の間に何か暖かいものを通年で飲みたいと思ってしまいます。ですが、もともとカフェインに弱い私。コーヒー、紅茶を飲めば夜眠れなくなります。元来不眠症なのに、それはやっぱり出来ません。 では、寝る前に飲むといいハーブティーなどは、いつ、どんなタイミングで飲むといいのでしょうか。 快眠のためには、就寝1時間前にはpcやスマホをやめること。液晶画面のブルーライトの作用が睡眠によくないからです。 昨日の夜、一煎しか淹れていないからもったいない・・・そのまま同じ茶葉を使って朝茶を淹れてしまったり、茶碗に残った昨日のお茶を飲むのは禁物ですよ。お茶は本来「生もの」。お茶は時間がたつとすぐに酸化(腐敗)してしまいます。 夜にお茶を飲むとカフェインのせいで眠れなくなることがあります。一方で、お茶を飲むとリラックスできることも確かです。お茶には覚醒作用をもつカフェインのほかに、眠気を誘う「テアニン」という物質が含まれています。テアニンの睡眠に対する効果をご紹介しましょう。 『宵越しのお茶は飲むな』という言い伝えを聞いたことはありますか?古来より緑茶に親しんできた日本人には有名ですよね。お茶自体は体に良いのだから大丈夫とタカをくくってはいけません!注意すべき理由をご紹介します。今日から宵越し茶は控えましょう! お茶の中でもノンカフェインの麦茶などはそのような効果をもたらさないので、朝飲むのにピッタリの飲料と言えます。 また、緑茶などに含まれる テアニン という物質には、脳の興奮系神経を鎮めることで、リラックス効果をもたらすと言われています。