レモンのはちみつ漬けの作り方を知って、美味しいはちみつ漬けレモンを作ってみませんか?暑い日が続く夏のおやつには、クエン酸がたっぷり入って疲労回復効果のあるレモンと、エネルギーに変換しやすいブドウ糖と果糖を含むはちみつで作ったレモンのはちみつ漬けがぴったりです。 抗菌効果や保湿効果が優れた自然派食品として人気のはちみつは、ただ食べるだけではなくスキンケアアイテムにもよく使用されています。今回ははちみつを利用したスキンケア方法の1つである、はちみつパックの作り方についてご紹介します。 はちみつはパンにぬってよし、料理に使ってよしと、人気がありますが、あなたは蜂がどうやってはちみつを作るのかご存じでしょうか。テレビで蜂が板にびっしりついている光景を目にした人も多いでしょうが、その作り方となるとハテナとなってしまいます。

はちみつにワセリンやオイルを加えてリップパックする方法もあります。やり方はワセリンやオイルをはちみつと1:1の割合で混ぜ、同じようにパックするだけ。 ワセリンは傷口を守る働きが、オイルには栄養補給を手伝う働きが期待できます。 砂糖スクラブの作り方. ①砂糖とはちみつを容器に移して混ぜ合わせる ②そこにワセリンまたはオリーブオイルを追加し、お好みの固さになるまで混ぜる 砂糖スクラブの使い方. はちみつを使って簡単にグロスが作れる!今回はリップグロスの簡単な作り方やおすすめの使い方をご紹介しましょう♪グロスを手作りすることで、自分の好きな使用感を追及することができます。またはちみつリップは肌にもいいので、敏感肌の方にもおすすめですよ♪