b.a.s.s.とflwに続く新たなアメリカのバスフィッシングツアー「バスプロツアー」の設立が、メジャーリーグフィッシングより公式にありました。賞金も高額になるこの大会のバックグラウンドを含めて見ていきたいと思います。

バスプロだけで年収1,000万円という人もいるには居ますが、経費がその倍はかかってしまっているため、正直食べていける人は殆どいないでしょう。 40代 業種大手釣具店フランチャイズ店経営:バスプロ4年 年収2,400万円(本業の店舗収入) バスプロショップのオリジナルってim-6,7辺りが多いよね ... これらのバックナンバーを所有している方で、アメリカのバスプロの タックル ... 巻物に右巻き、ワーム・ジグに左巻きを使用。 バスフィッシングのプロの方なんかは、大抵が左巻きなのはこういった理由からなのでしょうね。 実際に動画を見ていると、狙った場所にルアーを飛ばすキャスティングがうまいという以外にも、とにかく動作が速いのが見て取れます。 いよいよダイワから、ギア比10対1のバス釣り用ベイトリールが新発売されますよ。2019年リリースのジリオン10、正式名称は「ジリオン10.0r/10.0l sv tw」。右巻きはもちろん、左巻き仕様もしっかりラインナップされての登場です。 アメリカバストーナメントに激震を与えたmlf(メジャーリーグフィッシング)の新サーキットbpt(バスプロツアー)。 50年の歴史を持つB.A.S.S.のトップカテゴリーであるエリートシリーズから、ゴッソリとトップ選手達がBPTに移籍したのは、2018年後半の出来事でした。 アメリカは、世界の中でもプロスポーツが盛んな国です。 アメリカのスポーツ業界は、収益面で最大限の結果を出すための様々な仕掛けがなされ、スポーツが文化として根付くだけでなく、産業として事業を展開することでビジネスとして大きな成功を納めています。