日経平均株価やnyダウ(ダウ平均)をはじめ、ナスダック総合(nasdaq)、s&p 500、上海、香港、シンガポール、インド、イギリス、ドイツ、フランス、ブラジルなど世界の株価指数と米国の長期金利をご覧いただけます。 また、アメリカでは低金利政策とともに長らく「量的緩和策」をとってきました。 政策金利の引き下げによってお金が市場に出回りやすい状況を間接的に作り出すのが低金利政策であれば、量的緩和策は直接frbが市場に出回るお金の量を増やす政策です。 しかも、アメリカ国債の国別保有残高は3割を超えて、他を圧倒しています。 結局、米国の財政を支援しているのが日本であり、その判断を財務省でなされてい るということになります。 しかも、おかしなことは、日本が、膨大な国債を発行し、GDPの140 アメリカの国債利回り情報です。利回り、高値、安値、変動率を掲載しています。過去データ、チャート、テクニカル分析、センチメント分析といった詳細情報は、このページにある各セクションタブにてご覧いただけます。