アメリカで車を維持する場合には、大まかに分けて以下の4種類の出費があります。 以下は私のいる州(オハイオ州)で車の維持にかかる出費になります。(各州ごとに違うので注意)

車が生活の一部、移動方法の中心、そんなアメリカなら激安な維持費は必然です。 従って、毎日&毎年、車に使うお金はこれらくらいです。 子育て世代にはあると便利な車ですが、購入額はもちろんのこと、購入後の諸経費の高さに驚いてしまう人も多いのではないでしょうか。1ヶ月にかかる車の維持費以外にもローンなど多くの費用がかかります。年間通して計算すると大きな費用になりますよね。

詳しくは1300ccの車の税金の計算、1500ccの車の税金の計算の記事をご覧ください。. 維持費: 49.7万円/年: アメリカの自動車 新車価格が高い車ランキング アメリカの自動車のうち、新車価格が高い車は、シボレーの2人乗りオープンカー、c7型「 コルベット 」2015/10モデルの1502.0万円です。(アメリカ車の平均新車価格546.1万円より955.9万円高い) 同記事では、日本とアメリカで31倍も税金が違うと強調されていました。 それでは、アメリカと日本で一体どれだけ 車の維持費 が違うのか、私の経験を基に計算してみました。 車の維持費は日本と比べて安い まず最初にいうと、ロサンゼルス(アメリカ)で車の維持費は日本と比べると安いです。 日本より安い一番の理由は車検がないから 日本の車検だと「自動車重量税」と「自賠責保険」を同時に支払う必要があり高くなってしまいま 同記事では、日本とアメリカで31倍も税金が違うと強調されていました。 それでは、アメリカと日本で一体どれだけ 車の維持費 が違うのか、私の経験を基に計算してみました。 ?自動車保険の相場や、税金・ガソリン代など自動車の維持費をくわしくチェック。 あなたの自動車の維持費を月間・年間・10年・生涯で計算。メーカーを選択。 「都内で車を所有したらいくらかかるのだろう?」こんな疑問をお持ちの方に、実際に都内で車を所有している筆者が1年間の維持費をご紹介。車検や駐車場代など内訳も合わせて紹介するので、これを読めば都内で車を維持するのにいくらかかるかが理解できます。 アメリカの車環境をお伝えしましたが、その中で毎年必要なのはこれだけです。 激安な車維持費に驚く. アメリカのメーカーが生産した車、いわゆる「アメ車」は大きくて無骨で、パワフルなところが人気です。けれども、アメ車は日本の車に比べると維持費がかかるといわれています。どのくらいかかるので … 自動車は高価な買い物。さらに所有すると、自動車税に車検、ガソリン代に駐車場代、高速料金と、相当な維持費がかかってくる。この経済的な側面が、若者のクルマ離れにつながっているという意見もある。しかしアメリカでは維持費が激安だという。 ざっくりですが私がアルテッツァに実際に乗っていた時に掛かっていた維持費をまとめてみました。 国内外全33,986車種の維持費シミュレーション。小型車でも年間20万! 車が生活の一部、移動方法の中心、そんなアメリカなら激安な維持費は必然です。 従って、毎日&毎年、車に使うお金はこれらくらいです。 ヤリス 1.0Lの年間維持費. 年間維持費は軽自動車では平均 230,000 円程度、普通車で 260,000 円程度となります。 安く上がれば年間 160,000 円ほどで済みますが、高ければ 300,000 円以上かかりますので、車の維持費は大きな出費になるものと覚えておきましょう。 数年単位で必要な維持費 カローラのエコカー減税. アメリカ留学中の車のおおよその維持費. カローラの排気量は1300cc・1500ccなので、その場合の自動車税の金額は3.05万円になります。.

これまで計算した自動車税、重量税、保険、車検、ガソリン代、駐車場の費用を足すとヤリス 1.0Lの年間の維持費が計算できます。 車の平均保有年数の8年間の平均額でグレードごとの年間維持費を計算するとこのようになります。

これは「維持費」全体の話ではない。ガソリン代も車検費用も高速道路代も整備費も入っていない。 税金だけで(平均使用年数である13年間で)170万4000円支払うことになる。

維持費の計算に際しては、実燃費リッター7キロで月間の走行距離は300キロ程度の年間64,000円で計算しています。 さいごに. まとめ。車の維持費って結構かかっているんだね・・・。 冒頭で車の維持費+購入費で家が買える!と言いました。 もし都会に住んでいて駐車場台が毎月3万円かかっていたら、年間の維持費は約60万円です。 60年間乗り続けると3,600万円です! 車大国とも言えるアメリカでは、車の維持費はかなり安いです。 まず車検代は数千円、自動車税は自治体ごとで差があるものの、かなり安いです。 またガソリン代も1L100円程度で、ガソリンに対する税金はそれほどかかっていません。 車を所有する時に気になる維持費の一つに「保険料」があります。 当然、アメ車を所有するとしても強制保険の加入は避けられませんし、任意保険にも加入しておいた方がいいでしょう。 アメ車にかかる保険料はいったい年間どれぐらいなのでしょうか。 「維持費を押さえたいから軽乗用車に」、「お金がないから安い中古車で」と絞らずに、広い視野でいろいろなクルマを検討してみると、より理想的なクルマに出会える可能性もあります。年間維持費と車両購入費、2つの面からトータルでクルマにかかるお金を考えてみてくださいね! アメリカの車環境をお伝えしましたが、その中で毎年必要なのはこれだけです。 激安な車維持費に驚く.