2019年9月20日に開幕した、ラグビーワールドカップ2019日本大会。 日本代表の躍進によって、snsではこんな声が聞かれるようになりました。 「サッカーよりラグビーのほうが面白い!」 では一体どんなところがサッカーよりラグビーのほうが面白いと感じているのかまとめてみました。

印刷する ワールドカップで何かと話題な「痛がるフリをするサッカー選手」を揶揄したケンタッキーのtvcmが大人気 . サッカー フットサル コラム 2019年10月13日 階級社会のラグビーと“悪平等”のサッカー。日本とモンゴルが戦って、互いに得るものなどあるのだろうか? 後藤健生コラム by 後藤 健生 3. 2018年7月8日 3時0分. サッカーもプロリーグないとこから代表がワールドカップいけるかで盛り上がってjリーグ発足や ラグビーもワンチャンあるやろこれ 144: 2019/10/13(日) 20:43:58.19 ID:A1Zk9Y5d0 0. なぜサッカーマンは痛がる振りをするなど、スポーツマンシップの欠片もない行為を「あれはテクニックやからええんや!(ドヤッ」のような感じで無理やり正当化したり、審判の見ていないところで敵選手にエルボーをかましたりと、卑怯極ま