と無地の生地の中からお選び頂く、定番の形のシャツを見せて頂きました。 お値段:13,000円~です!! 袖口や襟がくたびれてきたら、そこだけ付け替えて修理をして. 何年も大事に着ている人もたくさんいるそうです。 tシャツのお直しがいくつか入ってきていました。 特にTシャツは、自分の好きなサイズで着れると、何倍もお気に入り感が上がるもの。 私自身、Tシャツ、たぶん10枚以上持ってますが、 お直ししていないTシャツは登山用の1枚のみ。 タツミシャツでオーダーしたシャツは勿論のこと、他社製のシャツのリペアもokだ。 「簡単な袖詰めから、襟とカフスの交換、ネックサイズの出し詰め、身頃を現代風に細くするなど、職人の技術を活かして幅広く対応しています。」と代表の清水猛さん。 リペアした箇所は逆側に出てますが、ご依頼者は襟を立てることはないっておっしゃっていたので、荒めにリペアしました。 細かくリペアするとちょうど襟の返り線に来るため硬くなりうまく襟が返らないので軽くリペアしました。 q.以前注文したシャツを着古して、すり切れてきました。襟やカフスなどの直しはしてますか? a.弊社の製品のみ承っております。その場合クレリック(白地)にてのご対応となります。材料や構造が違うため他社製品は承っておりません […] Kapital(キャピタル)デニムシャツの色落ちサンプルです。 ダメージ加工のデニムシャツの形が気に入り、未加工のデニムシャツも購入しました。これは5年ぐらい前のものです。一時期、Kapital(キャ… アウトドアウェア、スポーツウェアを製造、販売しているパタゴニア(patagonia)のウェブサイト。パタゴニアの修理(リペア)サービスをご案内しています。 洋服の病院では服の修理・お直し・寸法直しやリサイクルなどを承っております。料金表も掲載!郵送対応!お見積り無料!洋服のリフォームの事ならお気軽にどうぞ! 襟のリペア 50's foremost デニムシャツ 目立たないように! 福岡 上人橋通りの古着屋、アウラ・クロージング&アンティークスです。 年始の忙しさも一段落しましたので、最近はリペアをどんどん進めて …