ショアジギングにおけるメタルジグとショックリーダーはどうやって結ぶのか? という事について。 これはショアジギングに限らず、サーフのフラットフィッシュゲームでジグを使う際でも 基本は同じ。 ショックリーダーは素材や太さだけでなく、長さも重要で、長さを誤ると、掛かった魚やルアーを失いかねません。この記事では、ショアジギングにおけるショックリーダーの長さを徹底考察します。 ショアジギングでショックリーダーが必要な理由は? peラインは引っ張り強度は強いですが、擦れに対して 弱いです。 この擦れですが、足場のいいような釣り場でやっていて 擦らせてないつもりでも、割りと知らない間にこすれて 私はルアーでシーバスをやっているものです。peにリーダーを必ずつけなければならないのでしょうか?ルアーと直結している人がいたら感想を教えてください。意見でも良いのでお願いします。他の釣りをするのなら、必ずしも必要ではありま オフショアジギングで使うリーダーはフロロカーボンが一般的ですが、太さや長さは人それぞれ好みがあるので聞く人によってバラバラですよね~(^^; 「どれが本当なの?」 と、初心者のうちは混乱するかもしれません。 実際、リーダーは必要なのか? ショアジギングで使用するラインの種類や太さ、結束するショックリーダーについて、具体的にお話しています。僕の経験上で分かった必要なラインシステムを書いていくので、どうぞ参考までに。 ショアジギングに使用するラインについて解説します。使用するpeラインの号数や種類、ショックリーダーの長さや太さの目安など、ターゲットやタックルに合わせたラインの選び方や、peラインとショックリーダーの結び方などを紹介しています。 ショックリーダー必要性 その① peよりも擦れに強い. ライトショアジギングでは、必要以上にリーダーを細くしても急に魚が釣れるわけではない。 しっかりと強度があり、安心して魚をとり込めるリーダーを選ぶこと! 長さは1ヒロを基準に ショックリーダー必要性 . このページでは、ショアジギングでのショックリーダーの考え方を、僕目線で色々書いていきます。ショックリーダーは必要なのか?太さ、長さはどれくらいなのか?種類は何を使うべきなのか?まぁ色々書いてますので、どうぞ参考までに。