スカイマークの全座席下にはコンセントがあり、自由に使用できます。離陸約5分後に使用許可のアナウンスが流れ、その後着陸約10分前まで使用が可能ですので、電子機器の充電などが行えます。またスカイマークでは、携帯電話やパソコン、ゲーム機等の使用も一部可能になっています。 機内モードに設定してデータ通信やWi-Fi、Bluetoothの接続による電力の消費を抑えることで、バッテリーの消費量が減り、充電速度が向上する。 もちろん、機内モードの間は通信できないが、1秒でも早く充電したい人には重宝する機能だ。 携帯電話やスマートフォン、カメラなどを充電するモバイルバッテリー(リチウム電池を使用したもの)は機内へ持ち込むことが可能です。 モバイルバッテリー(リチウム電池)はお預けのお手荷物には入れることができませんので、モバイルバッテリーをお持ちになる場合は、機内へお持込くだ スカイマークの2次元バーコードでは、そのまま手荷物検査へGO…できない…! 今回は、以前の投稿でも紹介しました iPhoneのwalletアプリにスカイマークのチケットを入れています。 いつの間にかスカイマークがiPhoneのWallet(Passbook)に対応していた!いろいろ問題解決するか?? ANA

スカイマーク機、新千歳に緊急着陸 携帯の充電池から煙 朝日新聞 22日午前0時45分ごろ、新千歳発羽田行きのスカイマークの旅客機が、乗客の持ち込んだ携帯電話の充電バッテリーから煙が出たため、新千歳空港に緊急着陸した。 ④スマホ充電時の充電速度を速くする.