スチームアイロンは、洋服についたシワやヨレを直すための必需品ですね。ただ、「なんとなく効果が高まりそう」という理由から、いつもスチームを使っている人も多いのではないでしょうか? 実はアイロンのスチームには「2種類の活用法」があるんです。 アイロンがけは、嫌いな家事トップ3の常連ですが、コツをつかめば楽しいもの。今回は、初心者でも分かる、アイロンのかけ方の基本をご紹介いたします。シャツのアイロンがけもこれでバッチリ!干し方から始まるツボや、かけづらいものをアイロンがえするコツもお話しします。 アイロン台がなくてお困りの人は意外と多いもの。100均にあるアイロン台代用グッズを使用すれば、アイロン台がなくてもアイロンがけができます!セリアのアイテムを使用して自作することもできるので、併せてチェックしてみてくださいね。 スチーム機能がないアイロンの場合は霧吹きで水をかけてからアイロンをかけていましたよね。 タンクからの水を使用しないので、スチーム噴射口に頑固な汚れが溜まる確率をぐんと下げることが出来ます。 スチームアイロンの日頃のお手入れ方法 今回お届けする内容はこちら1 霧吹きにもすごい商品があるのです。2 きりが細かく、ダレなく、手が疲れない。3 フルプラダイヤスプレースウィング5003.1 とにかく霧が細かい3.2 手をかけやすい、力のかけやすいトリガー […] 余分な部分はカットして、段ボールを布で包み簡単な代用アイロン台を作り、その上からアイロンをかけます。 段ボールで代用する場合は、スチームや霧吹きの使用はできません。また、火事になっては大変なので、目を離さないように気を付けましょう。