ソルト海釣りにも対応しているスティーズA TW。 アルミボディーによりがっちり感はあり剛性は、持っただけで感じることができます。価格的にも、スティーズSVより少し安くなっているので スティーズAをおすすめ します。 個人的には、マグフォースの方が好きなのですがスティーズSVは軽量ルアーや巻物メインで使用する方向で考えています。 巻き心地はどうなのか. 16スティーズsv tw は、ダイワが誇るフラグシップブランド「スティーズ」の最新ベイトリールだ。16スティーズsv twは、ライン放出力に優れたtws×最適なブレーキ力を持つsvを搭載することで革新的な進化を遂げ、これまで以上にトラブルレスでストレスフリーなリールになっている。

スティーズSV TWはリールが扱ってる感じがする .

現在、最軽量のスティーズは並木敏成氏監修のリミテッドモデルの148グラムと驚異的な軽さを誇っていますが、ソルトウォーターにも対応したベーシックなモデルである”SV TW”も160グラムと、ベイトリール軽量化戦争のトップクラスに位置しています。