このスプール径34ミリのベイトリールに慣れてから、自分の釣りに適したスプール径を次に選んでいくといいと思います。 また、併せての紹介になりますが、スプールに巻くラインの量を少なくすると適するルアーの重さを変えられます。 重量級ルアー用の大径スプールでも15~16g. 今晩は,質問させていただきます.どうぞよろしくお願いいたします. スプール系の非常に大きな(80mm~)スピニングリールはございませんでしょうか?ネットで探しておりましたが、大抵スプール径を書いてくれておらずよく分かりませ 次に12アンタレスや12カルカッタといった、スプール径37mmの大径リールだと15~16g程度のスプール重量となっています。 どんなに優秀なラインローラーを開発しようと、スプール径の差だけは埋めようがないのです。 僕が使っているカーディナル33は、けっこうスプール径が大きいリールですが、これは別な意味でトラブルメーカーなんですけど。 今売れているスピニングリール リールは魚釣りに必須の釣り道具(タックル)です。海釣りの中でも堤防釣りで使用されるリールは、ほとんどがスピニングリールです。ここでは、入門者や初心者向けに、釣りの基本知識として、スピニングリールの特徴や性能について解説します。 リールって色々ありますよね。「シーバスではどのようなリールを使用するの?」、「スピニングリール、ベイトリールそれぞれおすすめは?」という疑問を解決できればと思います。今回、シーバスフィッシングにおけるリールについて、おすすめ10選をご紹介していきたいと思います。