「アルミホイルを反射板として利用する」とWi-Fiの電波強度を上げることはできるのか? Wi-Fiの電波を強くする方法は様々だが、アルミホイルを利用する方法は昔からよく話題に上がる。今回は、実際にアルミホイルの反射板を自作して徹底検証した。

WiMAXなどのポケットWi-Fiで電波が悪かったり、速度が遅かった場合はパラボラアンテナを設置すると改善することが多いです。216円で簡単に自作できるのでぜひ試してみましょう。 公式にはワンセグ、フルセグ、FMトランスミッター用と書かれているスマホのアンテナを伸ばしておくと心なしかWi-Fiの受信感度が良くなる。 これってトリビアになりませんか。 — J.A. 島根の司法書士、坂根(@sakane0958)です。最近ノートPCを新調したのですが、どうも無線LAN接続が不安定。試行錯誤の末に見えてきたのは、単純に電波の掴みが弱いようだ、ということ。仕方なく無線LANルータの近くの部屋へ移動して作業す アルミホイルを巻いて受信感度を上げる裏技、無線lanでも微妙に効果ありました。 無線LAN、Wi-fi <<前の記事 次の記事>> 更新:2014/10/03 (2008/03) WiMAXの受信感度を上げるのではなく、Wi-Fi側の受信感度を上げるアンテナなのです。 また、中継器として売られているものは、WiMAX専用の中継器ではなく、Wi-Fiの中継になります。 つまり、 WiMAX側の電波状況をよくしない限り、Wi-Fi側の受信感度を上げても意味がない のです。 よってアン …

箱には、Wi-Fiがすみずみまで届く! と書いてあるよ。 「なになに? どういうこと?」 「自宅で電波の入りにくい場所に、Wi-Fiを飛ばすんです。 すると、パソコンはもちろん、スマホやタブレットも、Wi-Fiに切り替えたらそれをキャッチしてサクサクつながるってわけですよ、ふっふ。 WiFiブースターアプリがどうして必要なのでしょうか?2020年最新版、WiFIブースターアプリを使って、WiFiルーターの範囲、電波の強度、安定性を大幅に向上さるトップ5をご紹介します。

無線wifiで簡単に、インターネットへつなげるソフトバンクエアー。 でも速度が遅くてソフトバンクエアーが使えないなら、ここはあえてlanケーブルを使って有線でつなぎましょう。 設置場所を変えるのは、自宅まで届いてるlteをしっかりと受信するため。 スマホの感度を上げる 商品 もあります 。 スマホに装着するだけで、音声通話の受信感度や通信速度の向上を期待できるものです。 スマホの 一般電話 の繋がりがイマイチな時は、 電話アプリ を使うというのもひとつの方法になります。 パソコンで動画を見ているときに映像や音声が途切れるとストレス溜まりますよね。動画の途中で読み込み中になったりコマ落ちするのは、無線LAN(Wi-Fi)で起こりやすい症状です。こういうときはルーターやパソコンの設定を変更すると改善されることがあります。 docomoのxperia acro hd を使っているのですが、二階の自室にて、wifiの受信感度が悪いです。無線LANの親機は一階に置いてあります。パソコンのUSB無線LAN子機は受信感度強です。スマホが壊れてるのか、元々受信感度が悪い物なのでしょう