どうもお疲れ様です。mesiです。 前回の記事はsramのワイヤレスコンポーネントであるetapの使用レビューでした。 etapは操作方法がシンプルで使いやすいし、カッコイイ。しかもワイヤレスというシマノやカンパには無い長所が魅力的! 物欲が急上昇しちゃいます。 ロードバイク・クロスバイクに乗ってる人は、デュラエース・アルテグラ・105などのロード用コンポは分かりますが、シマノのmtb用コンポはサッパリと言う方が多いです。 実際問題わたしもあまり詳しくないのですが、マウンテンバイ …

例えば最高級グレード同士のコンポーネントセットのシフトレバー同士で比較すると、シマノのDura-Aceが左右セットで365g、カンパニョーロのスーパーレコードは330gのところ、スラムのレッド … 今回はスラム(SRAM)です。最近勢いがあるブランドですね。今後日本でも増えそうな予感・・。 【関連記事】 シマノ(shimano)の価格と重量 カンパニョーロ(Campagnolo)の価格と重量 3大コンポ価格と重量 比較一覧表まとめ レッド eタップの特徴 スラムX7・X9混合で使っています。グリップシフトではなくトリガーシフトです。 使用期間は役2年です。申し訳ありませんがシマノのMTBコンポーネントは使ったことがありませんので使用感などの比較 … カセットスプロケットは10tトップながらもシマノhgカセットボディ対応なので、廉価なハブを採用したホイールでも問題ないでしょう。もうmtbの主導権は握っているはずなのに、スラムは慎重ですね(苦笑)。ですが正しい判断かと。

ロードバイクの3大コンポーネントのシマノ(shimano)、カンパニョーロ(campagnolo)、スラム(SRAM)の各パーツ重量と価格を一覧表にまとめて比較します。パーツはクランク、シフター、ディレイラー、カセットスプロケット、チェーンです。