※条件:260g 、ペブルスティック 、0.5ノット、丹後沖 . スロージギング、スローピッチジャークなどなど、スロー系のジギングはもはや定番となりましたね。 ハイピッチのジギングのように体力を使わないので女性アングラーもこぞって採用している釣りです。 そんなスロージギングをこれからはじめたい! スロージギングの要諦は固めの竿の弾力でジグを短く跳ね上げ、食い気のない魚でもフォールで食わせるところにある(らしい)。 しかも跳ね上げるのは竿ではなくリールの巻きでジグに初速を与えるのだ … スロージギングで扱うジグの重さって悩みますよね。 基本的には「水深+100g」なんて言われてたりしますけど。 例えば、水深60Mのポイントを狙うのであれば、「60+100g」で160gのジグをセットする … 61B-3: アカムツ・クロムツなど中深海スロージギング、水深200~300m前後。 浅場の中型根魚にも対応。使用ジグ260gまで。 61B-4: 早潮時のアカムツ・クロムツなど中深海スロージギング。 私の経験上、中深海でのスロージギングでは、水深100〜200mで250g前後のジグを操るのには『B610-3』が一番使いやすいと感じている。 Bassdash(バスダッシュ) スロージギング メタルジグ 150g 200g 250g 夜光ジグ シーバス釣り ルアー バーチカルジグ ロングジギング 5つ星のうち5.0 4 ¥871 ¥871 水深150~200mのスロージギング 使用ジグ200g前後. スロージギング専門の情報ブログ『スロジギjp』です。スロージギングをこよなく愛する当管理人が、ターゲットとその釣り方、人気ロッドやリール、メタルジグ、フックやラインの選び方など専用のおすすめタックルをご紹介。遊漁船やエリア情報、釣行記、釣魚料理なども。