自作アジングロッドのティップは、操作感度、反響感度ともそこそこ感じることのできるチタンティップがおすすめです。 チタンティップ(Ti-Ni合金製) 超弾性テーパー線材 φ1.2-0.7×210など、楽天市場で購入することができます。 ソリッドティップって?『細くて繊細な穂先』『乗せやすい』『よく曲がる』『軽い物を飛ばしやすい』まぁ細いからよく曲がって曲がるのでバラシ難いって事なんだろうか・・・感度に関してはチューブラーやチタンには劣るの?んじゃ太くて曲がらないソリッ.. 接ぎ箇所の径とティップ径を計算し、自分で削り出し. Justaceのソリッドティップは現在8種類のラインナップ展開です。 一番柔らかいXULから、一番硬いMHまであります。 まず重視して欲しいのが折れてる場所や継ぎたい場所の外径とブランクの内径。 いくら理想の硬さや長さがあっても、この穴径が全く合わないと継ぐ作業自体が困難となります。 ある程度の張りを穂先に残す為に0.7mmにしました。 チタンティップ自作ロッドとカーボンソリッドティップ市販ロッドの個人的な感想を書いてみます。 私がロッドビルドを始める前は、上の写真のロッド(ティクトUTR68,バリバスTFL-63S)を使用していたので比較してみます。 以前から作成いていたアジングロッド2本が完成どちらともほぼほぼ5.2フィートです。ソリッドティップとチタンティップです。どちらもグリップ周辺のパーツは同じに組んでますのでこの写真を見るだけでは、どっちがどっちかわかりません(^^;)今回のこ 自作したソリッドティップを接いでみようと思ったのが始まりです。 マグマムクラフトより購入していたソリッドティップを加工.