ダイワ製の遠投用リールを探していたのですが、どれも高額なリールばかりです。 やっとみつけた安いリールがクロスキャストでした。 でもね、私が使っている投げ竿(ダイワ プライムサーフ)は8000円くらいしかしない竿なんですよ。 スピニングリールの2大メーカーといえばやはりダイワ、シマノだと思います。仕事柄釣り具に携わることも以前は多かったので、いろいろな方の意見を聞く機会も多くありましたが人それぞれ当然好みがあったりと、どちらが一方的に良いとは言えないのが現状だと思います。 投げ竿は海で魚釣りの仕掛けを遠くまで飛ばすための使用される専門の竿です。この釣りには他の釣りにはない面白みが沢山詰まっています。この釣りを楽しむには竿選びがとても重要なファクター。そこでこの記事ではシマノやダイワを中心にお勧めの投げ竿を紹介します。 最新 ダイワ投げ竿(ロッド・釣竿-レジャー・スポーツ)ならビカムへ。全国の通販ショップから、ダイワ 20 トーナメントサーフt 33-405・r (投竿 投げ竿)などのダイワ投げ竿を比較・検討できます。 最新 ダイワ投げ竿(フィッシング-レジャー・スポーツ)ならビカムへ。全国の通販ショップから、ダイワ ウィンドサーフ t 33-405 (投げ竿)などのダイワ投げ竿を比較・検討できます。 シマノやダイワの投げ竿だと、4.05~4.25mあたりが入門者向けの長さとなるでしょう。 また号数については、最初に選ぶ投げ竿であれば、27号(シマノならDX)が基準になると思います。 (27号で大体100gの重さとなる。参照⇒オモリ号数をg(グラム)に換算)