それは仕切り棒と言います。 他の方も言っていますが、急ブレーキ等で荷物が運転手や助手席、もしくは後部座席に乗っている乗員に当たらないようにするためで、新車時に付いていれば必要となり、外すと違法改造というか保安基準に適合しません。 もちろん車検も通りません。 ただし、最 仕切り棒?ですねないとだめです。でも適当な長さと太さひどくぐらつかなければ見ためちゃんと付いていれば問題ないと思います。前車検場に行った時それで通りましたよ。ホームセンターでパイプ買ってサイズ測って切ってそれでやりましたから ハイエースの荷室は広大なのだが、床にポン積みだと場所とるし壁に立てかけても安定しないので、48rの場合は次の方法で固定している。 ハイエースバンオーナーならご存知、車検の時しか使わない、謎の仕切り棒。 今回ハイエースにチョコザイなdiyをしました。ちなみにセパレートバー差込口のdiyなんですが、元々この差込口に使えるアタッチメントみたいなのがないかとnetで物色しまくったんですが、なかったので自作することに。が、ミラクルフィットで自己満足 保護仕切り棒がなくて車検落ちました。 余談ですが、一応は合格しました。 というのも、2週間の有効期限で車検に合格した、という感じです。 「2週間以内に問題箇所をキチントしてもう一回来なさい!」っていうことらしいです。 今回4ナンバーの車検を受けようとしています。車種はボンゴです。車屋にお願いしたところ荷室との仕切り棒がないから車検が通らないといわれました。仕切り棒を持っていないので純正で頼むとかなり高額な値段を言われてしまいました。昔