「ハイドロキノンには白斑の副作用がある?」美白効果が高いハイドロキノンですが、その副作用から使用をためらっている方も多いでしょう。このページでは、ハイドロキノンの副作用と原因、副作用を未然に防ぐ方法を徹底解説しています。 今回はハイドロキノンによる副作用についてご紹介します。シミやそばかすを薄くする効果があるものの、間違った使い方をしていると、炎症や湿疹といった、肌トラブルを引き起こす可能性があります。 ハイドロキノンはもともと自然界に存在する成分。 コーヒーやイチゴ、麦芽などに含まれており、植物が紫外線から身を守るためのものといわれています。

いかにハイドロキノンが高濃度の美白成分であるのかが、理解出来る副作用ですが、この1年以上の継続と、更に高い効果を求めるあまり高濃度(6%)以上を使用することによって、白斑と言うイキすぎた結果を招く可能性があると言う事をお忘れないように。 シミ取りに人気のハイドロキノンクリーム。良く効くだけに、少し使い方にも注意点があります。また、使用前には副作用もきっちり把握しておきたいポイント。ハイドロキノンの副作用と注意点、使い方について解説いたします。 ハイドロキノンとは? ハイドロキノンは 「お肌の漂白剤」 とまで言われるほど美白に効果的だといわれている成分です。.