ツーリングや街乗りは今乗ってるgsx1400で十分なんですが、これで峠に行くとちょっと辛い(そもそも、ネイキッドはそういう作りで無い気が、、というかgsxが重い)。峠(バトル)専用車が欲しいと思っています。排気量が250~10 30: 2020/03/26(木) 18:44:59.046 ID:Uw9Dwmxnd >>22 峠には峠の楽しさがあるのは、俺もバイク乗ってるからわかる でも公道は紳士的に走るのが常識だよ 60キロで走っても楽しめる余裕を持てよ .

80年代から2000年代初頭あたりまでは所謂「走り屋」という人々を見かける事ができました。そこから着想を得たのが「頭文字d」であるのは言うまでもないわけですが、2016年現在、そのような峠でのドリフトや街道レーサーまがいの事を行う人種は減っています。 バイクに乗っていて、「楽しむ」場所といえば峠です。サーキットと違って安全対策が充分でない峠において、筆者がこころがけていることがあります。この記事では、筆者が峠を走るうえで守っている5つのルールについて解説します。 バイクを走らせるには、多くのテクニックがあります。しかし、難しいテクニックを一生懸命覚えるよりも、ちょっとしたことに気をつけるだけで一気に上達することがいくつかあります。ここでは、そうした走り方と、誰もが一度は憧れるスーパーテクニックを見ていきましょう。 その中には、夜な夜な峠をチューニングした愛車で走ったり、つなぎを着てバイクで早朝の高速ツーリングへ行っていた方もいたでしょう。 そんな人たちが若き時代を過ごした峠を、関東地区にしぼって振り返ってみましょう。 33: 2020/03/26(木) 18:48:18.001 ID:1YeV43fp0 >>30 ヘアピン(折れ曲がった)カーブの走り方【後半】 峠をスマートに走るコツ 鈍角コーナーの走り方 S字の走り方 ブラインドコーナーの走り方 意のままにビッグバイクを操る裏のテクニック フルロックUターン ブレーキターン

峠には峠の楽しさがあるから .