ブラックバスをサイトフィッシングで釣るためのコツ 見えバスを目視で確認しながら釣るサイトフィッシング。バスがルアーを追う瞬間からルアーにバイトする瞬間まで見ることができるため普段の釣りよりも面白さは倍増する。 しかしサイ […] 釣り用語の 「ピッチング」 に関する意味や特徴を 分かりやすくまとめてみました。 目次(クリックでジャンプ) ピッチングって何? ピッチングの特徴 ピッチングのコツ ----スポンサーリンク---- ピッチング… 特にベイトタックルのピッチングは苦手です。 ピッチングは水面スレスレにスピードのある弾道でサミングでそっと落とす事が大切です。 私もそんなキャストが出来ればと思って練習をしていた時があります。 その時に勉強したdvdがあります。 沢村幸弘さんと並木敏成さんのdvd 丁寧に、より精度を上げてキャストしたい場合、オーバーヘッドキャストやサイドハンドキャストでは飛距離が出過ぎてしまい、良い結果につながりません。そこで用いるのが「ピッチング」。巻き取ってすぐに次のキャスト動作に移れますし、何より精度が高い! ヘビーカバーのバス釣り攻略におすすめのテクニックがパンチングです。 カバーはバスにとって安心できる場所であり、エサも豊富に居るので快適に過ごせる場所となっています。 なので、パンチングでは警戒心が薄いコンディションが抜群のバスがヒットしやすいのが特徴です。 「ベイトリールを使いたい!でもどれを選べば良いのかわからない!」と、釣具店に所狭しと並んでいるルアー用のベイトリールを前に思うことはありませんか?店員さんの説明も専門用語ばかりでよくわからないし、バス釣り初心者などにはなかなかハードルの高い雰囲気もありますよね。 実力ナンバーワン・バス釣りブログ戦士のMONSTERです。基本的にネット弁慶です。 僕は昔から、34mm径スプールのベイトリールを使うのが好ましい12lb~16lbクラスの撃ち物には、一般的にはフィネススプールともいわれるペラッペのシャロースプールを使っています。