産駒: 主な勝ち鞍等: イスラボニータ: 皐月賞; カネヒキリ: ジャパンCダート2回、フェブラリーS、ジャパンダートダービー、ダービーグランプリ、東京大賞典、川崎記念 フジキセキ産駒は初年度産駒から16年連続jra重賞馬を輩出することになりました。 次いで、11月23日の東京8Rでゴールデンクラウンが制し、 産駒jra1400勝も達成。 サンデーサイレンス(2749勝)、ノーザンテースト(1757勝)、 フジキセキのjra登録馬産駒成績です。地方(nar)や海外の成績は含んでいません。 獲得賞金の高い順 (jraのみ最大100頭) キンシャサノキセキは2003に生まれたフジキセキ産駒の種牡馬。 リーディングサイアーの最高は2019年度の第11位となっている。 リーディングサイアー(Leading Sire)とは、産駒の獲得賞金の合計額による種牡馬の順位のこと。 産駒成績: 母父成績: クラブ募集馬: セール上場馬: 産駒成績. フジキセキは日本の競走馬、種牡馬である。. 父 サンデーサイレンス 母 ミル レーサー 母 父ルファビュルーという血統。 フジキセキとは、1992年生まれの元競走馬・種牡 馬。 「サンデーサイレンス産駒初の三冠馬」になるかもしれなかった馬である。 名前は「富士奇石」と書き、富士の珍しい石を意味する。 競走馬時代. 1994年に中央競馬でデビュー。 同年の朝日杯3歳ステークスに優勝し、jra賞最優秀3歳牡馬 に選出。 翌1995年の弥生賞を制し4歳クラシック戦線における最有力馬と目されたが、その初戦・皐月賞を前に屈腱炎を発症して引退した。 フジキセキの背中を知る唯一の現役騎手が、その産駒で成績がいいというのはなんともいい話だ。 ・フジキセキ産駒の戸崎騎手との相性 今回気になるのはやはりストレイトガールに騎乗する戸崎騎手との相 …

フジキセキは幻の3冠馬と呼ばれた逸材でした。しかし、産駒は短距離馬もしくは2000Mまでの馬が多い傾向にあり、その傾向が牝馬になるとより顕著なものに数字となってあらわれます。 1頭フジキセキ産駒の長距離で通用した馬がいます。