いつものように楽しいドライブの最中、ピカッと光る見慣れない表示…初めて見るエンジン警告灯に驚いた! という経験はないでしょうか?普段見ることのないエンジン警告灯などが点灯すると、不安になってしまう人が多いかと思います。 「エンジン警告灯」は、車やバイクに搭載されているセンサーが異常を検知したときに点灯するランプで、別名「エンジンチェックランプ」とも呼ばれています。エンジン警告灯の点灯原因は多岐に渡りますが、主な原因として「O2センサーの故障」が挙げられます。

日産電子制御スロットルです。日産の多くの車に搭載されているものです。電子制御スロットル電子制御スロットルは、機械的にアクセルペダルとスロットルバルブをアクセルワイヤーでつなげているものではありません。 車のエンジンをかけようとしてもセル(セルモーター)が回らないという状況では、バッテリーやセルモーターなどの異常が考えられます。今回は、車のエンジンがかからない状況でなおかつセルも回らないという場合に考えられる原因について細かく書 … 1.1 エンジン警告灯がついたら最初にどうればいい?1.1.1 走行中に消える場合もある?1.2 エンジン警告灯が点く原因は?1.3 日産車のエンジン警告灯の消し方 1.4 日産車のエンジン警告灯がついたらTAS学習をしないといけない?1.4.1 自動車のエンジンを掛けるには、セルモーターを回して機械的動力にてエンジンを掛けます。そのセルモーターが回らないとなるとエンジンを掛けることが出来ません。セルモーターが回らない原因はなんでしょうか?様々な原因を探求してみましょう!

エンジンを停止した後、どのくらいの間隔をあけた時にセルが回らないのでしょうか?(例えば、コンビニの駐車場に止めて買い物を済ませて出てきたとき、5分くらいとか) 元気にセルが回るときは、元気に回って一発で始動しますか?