【おすすめのフレーバープロテイン】 ・ ホエイプロテイン ストロベリー風味 1kg (約33食分) ティゴラ(TIGORA) ・ ティゴラ ホエイプロテイン100 バナナ風味 350g (約11食分) -牛乳に混ぜて飲んでみる. ノンフレーバーは、お菓子作り初心者には隠しきれない独特な風味があるので、大量に使わないようにしましょう。 ですが、ホエイプロテインのみでも作れます。簡単な定番レシピを紹介します: ホエイプロテイン 30g; ココナッツ粉 30g プロテインレシピも活用して1回の食事がバランス良くなるように心がけましょう。 好みのプロテインを数種類使いわける. ノンフレーバー=フレーバーなし。メーカーによっては「プレーン」などとも表記され、フレーバーが入っていないので一般的には不味いとされるものです。脱脂粉乳のような味に近いです。それでも私はノンフレーバーにさまざまなメリットを感じているの今回はその理由について説明します。 プロテインにはチョコレート味やコーヒー味などのフレーバーがついたものがあり … これは私個人の考えですが、味付きの他のeaaも別に美味しく飲めるわけではなくて、正直不味い(笑)ので、eaaに拘りがなければノンフレーバー味をおススメします. 今、常備しているプロテインの一つ、マイプロテインimpact whey isolate(分離ホエイプロテイン)の【ノンフレーバー】のレビューです。 私がノンフレーバーが欲しいと思った理由は、4つ。 1

マイプロテインeaa【ノンフレーバー味】は、単体だと味は良くないけど、混ぜれば飲める、コスパは良いという感じです .