webテストはspi,玉手箱,cab,gab...など種類がさまざま。企業によって出題形式も異なります。就活スタート時に大切なことは、種類ごとの形式や対策方法を理解することです。今回は主要テスト9種類について、形式やポイントをまとめてご紹介します。 Webテストってなに? Webテストと一言で言っても、その種類は様々です。 一般的な就活生が受けるWebテストは、SPI、玉手箱、GAB、CAB、TG-WEB、テストセンターの6種類です。 なかでも 頻出なのはSPIと玉手箱 の2つで、これらの対策は必須です。. 21卒の就活生に、元理系大学院生が使ってよかった無料で使えるspiサイトについて紹介します。spiの対策本を買う前に、無料で一度テストを受けてみてはいかがでしょうか?本番のテストもパソコンを使うので、いい練習になります。 TG-WEBは他のWebテストとは異なり問題の難易度が少し高いため、十分な対策をしておく必要があります。 問題が難しく対策に苦労する可能性もあるため、あえて対策はせず得意な先輩や友人に任せてしまうのも一つの手段かもしれません。 それぞれのテストによって解き方、対策が変 … また、webテストへの対策も事前に済ませておくことをおすすめします。 知っておきたい!web選考で失敗しないための対策術; いつでもどこでも面接練習ができる!模擬面接シュミレーター; 自分の苦手分野を対策しよう!適性検査対策webテスト