Excelでは複数のセルを選択して【Del】を押すと、選択した全部のセルの内容が削除されます。ところがMac版のExcelでは【delete】キーを押しても1つのセルだけしか削除されません。でもMacのキーボードの仕組みを理解していれば、全部一度に削除する方法がわかります。 Excel for Macでは複数のセルを選択してDeleteを押しても一つのセルしか削除されません。Windowsでは選択した全部のセルを消去するので予期した操作と異なります。Excel for Macで選択した複数のセルを一度に消すには以下のショートカットを用います。 Excelの小技です。 Excelで大きなスプレッドシートを加工するとき、行の削除、列の削除を頻繁に繰り返すことがあります。そんなとき、行の削除、列の削除は、アイコンをツールバーにおいておくと便利です。 行の削除、列の削除をツールバーにおく方法 1. Excel for Macで複数のセルを削除する方法を紹介します。 ... Mac用のエクセルはExcel for MacというMac専用のソフトで使い勝手がwindows版と異なります。ショートカットや細かい操作に差があり、windowsのExcelを使っていたかたでも再度覚え直さなければなりません。 手動改ページは削除できますが、自動改ページは削除できません。 ただし、列の幅または余白を調整したり、ページ数が少ないコンテンツに合わせてシートのサイズを変更したりすることはできます。 テーブルからデータを削除したい場合、行と列ごと削除する動作は頻繁に発生します。通常なら右クリックをして、削除を選択するのですが、ショートカットキーを覚えれば瞬時に削除できます。WindowsとMacを両方とも紹介しております。 Excel、Outlook、PowerPoint、Word 2010 でテキスト ボックスを追加、コピー、または削除する方法について説明します。 MacでWord(ワード)やExcel for Mac(エクセル)を使う方法は簡単です。ここではMacにWord(ワード)、Excel for Mac()エクセルをインストールする方法や費用、Windwosとの違いを説明していきます。 App を削除すると、Mac のハードドライブから削除されるので、その App が使っていた分のストレージ容量をほかのアイテムで使えるようになります。App は Launchpad または Finder から削除できます。