なぜなら、メルカリの特性上、一度値下げをしてしまうのその販売実績が残ってしまうからです。 たとえば、下記をみてください。同じ商品なのに「1,099円」で売れたときと「999円」で売れているものが … 販売価格は300円~99万9,999円まで自由に設定できます。 仮に3,000円に販売価格を設定して出品した場合、売れた時に10%の手数料が引かれるので販売利益は2700円になります。 メルカリは設定金額の上限が9.999.999円(1000万以下)。だかららしい。 ラクマの方はメルカリの20分の1。設定最高限度は500,000円だそうだ。 だからラクマの方はヴィトンの高額検索をしたら500,000円が、ずらっと並んでいたが、ヴィトンの500,000円はありである。 999円の場合、10%の手数料が引かれると、出品者の手元に残るお金は999-99=900円ですよね。 2999円なら299円を引いて2700円。 メルカリで「化石」、ちょっと調べてみてよ。 ――「化石」で検索してみます…あ、売ってますね! たくさん出品されていました。 どれどれ…(アンモナイトの化石を指して)お、これはいいですよ。瑪瑙(メノウ)化してるんですよ。えっこれ999円? 「メルカリヤフオク」(本、雑誌)関連の新品・未使用品・中古品の過去120日分の落札相場をヤフオク!で確認できます。約18件の落札価格は平均10,323円です。ヤフオク!は、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。 本来3999円の10%の手数料は399.9円のため、それを引くと売上金は3599.1円になりますが、メルカリではなぜか3600円となるのです。 購入者にとっては1円安いだけでお得に見えるのに、販売者にとっては全く損はないのです。 6, まとめ売りをする もちろん999円の方を選びますね。 3桁と4桁という違いもありますが、799円と800円でも、感じ違いますよね。 これはメルカリの手数料システムに関係するお話しなのですが、もしあなたが1000円で出品しようとしているのなら、999円に設定して出品しましょう。