ショアからのジギングでは、遠投すると遠くの深いポイントを狙えるので、遠投すればするほど有利になります。 ライトショアジギングでもそれは同じで、できるだけ長いロッドを使うのがおすすめです。 ジギングロッドでキャストしても調子の違いから当然あまり飛距離が出ません。 なので1本で兼用するにはキャスティングロッドを使ってジギングもやってしまうという使い方です。 超万能!エギングロッドは兼用可!代用できるシーバス、チニング、ジギング。 【保存版】ネコリグ最強ワームは!? おすすめ20選! 【琵琶湖のブラックバス世界記録保持者】栗田学のプロフィール・職業 … エギングロッドでも楽しめるジギングについてです。長さや対応重量にピッタリのライトショアジギングを紹介しています。タックルの選び方も紹介しているので手持ちのエギングロッドで挑戦出来るか心配な方は是非チェックしてみて下さい!

ライトショアキャスティングで使用するシーバスロッド、ライトショアジギロッドでメタルジグ30~40gを投げと、恐ろしく遠投できます! 実際、一般的なパワー系ショアジギングと呼ばれる100gぐらいのジグを投げるより、はるかに飛んだります。 同じジギングでも、ショアジギ、ライトショアジギング、スーパーライトショアジギングで、かなり差が出てきます。 エギングロッドでは、スーパーライトショアから、ライトショアの軽めの範疇に対応しているといえるでしょう。 ジギングとキャスティングが兼用できるロッド . ショアジギング(ライトショアジギング)の始め方を紹介!初心者や入門者に向けた釣り方やおすすめタックル(ロッド、リール)などを紹介しています。サーフや堤防でメタルジグをぶん投げて、でっかい青物を釣りましょう!