q チケットは出品してもいいですか? q コンタクトレンズは出品してもいいですか? q 出品禁止の旅行券について; q 出品禁止の商品券・ギフトカードについて; q よい評価をもらうには、どんなことに気をつければいいですか? q ラクマでの禁止行為について ラクマでは出品してはいけない商品が多く存在します。出品禁止商品を出品してしまうとラクマ事務局から商品削除・ペナルティを課される場合もあるため、出品者さんは事前にラクマで出品禁止に商品を知っておきましょう。 そのため、ラクマでは発行元が転売を禁止しているチケットの出品をお控えいただいております。 公式が転売を禁止しており、不正転売対策が実施されているチケットには以下のようなものがございます。 Tokyo Disney Resortより発行されたパークチケット ラクマで出品しているのに商品が削除されてしまう主な3つの理由を解説していきますね! ラクマで出品商品が削除されてしまう3つの理由とは? 1,販売禁止商品を出品している. 楽天が運営するフリマアプリ「ラクマ」でハンドメイド作品を売るときの禁止行為を解説。ラクマは販売手数料が安く、ハンドメイド作品を売っても大丈夫ですが、ルールに則って正しく販売する必要があります。ラクマのハンドメイド作品の出品ルールに目を通しておきましょう。 ラクマのルールに載っている禁止商品リストを見たことはありますか? ラクマの利用規約で出品禁止とされている商品について。禁止商品リストの商品を出品すると出品停止、退会処分といったペナルティを課せられるので注意!出品できない商品は商品券・ギフトカード・旅行券など多数あり、追加されるので出品時にチェックすること! ラクマは7月1日、興行チケット出品に関する利用規約を変更。「チケットを定価より高い価格で出品する場合は、実際に発券にかかった手数料と、送料の内訳を明記してください」とした。 2.1 注意点1、基本的には早い者勝ち! 2.2 注意点2、横取りするとトラブルの可能性も; 2.3 注意点3、「即購入禁止」などの記載がある場合; 3 【まとめ】これだけ守ればトラブルは避けられます。 1 ラクマでみかける「専用出品」とは? 2 注意すべき3つのこと. 野球のチケットもラクマで現在もたくさんも出品されており、全く問題ないと認識していました。 (※こちらのチケットの出品は2018年で転売規制法が施行される前です) こちらは、ラクマ手数料などや送料を少し乗せた金額。