こんちわ、ナヲヤです。 のっけから痛そうなタイトルですみません。 ラグビーって痛そう!って思う人は多いかと思います。 実際、痛いです(真顔) 如何に痛い思いをしながら激戦を乗り越え、試合後は爽やかにふるまい、シャワー室で悶絶しているかを、今日は知ってもらえたらと思います。 今回はラグビーでの怪我のお話。ラグビーを見ていると、タックルとか相手にぶつかったりして痛そうだなぁ、怪我しちゃういそう!と感じる方がいらっしゃるかと思います。マヂで痛いし、怪我も多いん … ラグビーW杯まであとわずか! 伝統の舞「ハカ」と和太鼓の異色コラボがアツすぎた in 神田明神 【感動】大正製薬が「ラグビー日本代表」のスポンサーを18年も続けてこられた理由 【ラグビーW杯】何度 … 予選プールを破竹の4連勝で突破し、2019年10月20日(日曜日)にはベスト4をかけて強敵「南アフリカ」との一戦を迎えるラグビー日本代表。そのプレイに心を揺り動かされ、 … ラグビー観戦を楽しむには、基本のルールを知ることが大切です。特に『タックル』は、体でぶつかり合うプレーの1つなので見ごたえがありますが、怪我が多く、ルールを守ることが必須となります。タックルの基本やプレイヤーの義務などを解説します。

東芝府中ラグビー部、三洋電気ワイルドナイツ、釜石シーウェイブスなどでバックスとして活躍した石川安彦選手。現在は高校のラグビー監督をはじめ、小学生にも人生に活かすスポーツのコーチを行う。現在のコーチの原点となる、現役時代の苦悩について、インタビュー。 3番目に怪我の多いスポーツはラグビーです。アメリカンフットボールと似た競技ですので、怪我が多くなることは想像しやすいのではないでしょうか。実際にラグビーにもタックルがありますので、選手同士の激しい衝突による怪我が多くなります。