最近、自作システムを作成しましたが、その中でログイン機能を実装する機会がありましたので、今回はphpとmysqlを使った簡単なログイン認証を紹介していこうと思います。 会員登録があるサイトを利用した時に、ヘッダーの部分などに. phpで作る簡素なログイン機能. 自己紹介 . 【phpで簡易ログイン機能】dbを使わず固定文字列で取り敢えずログイン機能の実装 投稿者: crought 投稿日: 2017-10-18 PHPを勉強してwebサービスを作りたいが、なんかDBとかいろいろ知識が必要で大変。 Web アプリケーションの自動ログイン方法をネットで調べてみると、内容が不完全だったりセキュリティ上問題のある情報しか見つかりません。自動ログインは一般的であるにも関わらず、議論の土台すらネット上で示されていないのは問題だと感じます。 phpでログイン機能を作成するための手順について解説しました。どの環境でも作成できるように解説したので、これからphpで認証機能を実装したいと考えている方は、是非ご覧ください。 phpのフレームワークを使えば、ログイン・ログアウトの機能が最初から用意されている場合もありますが、ぜひ仕組みを理解して、自分でも作れるようになってみましょう。 実際にログインできるか確認してみてください。 ログイン後のindex.phpをまだ作成していないのでログイン成功できても Not Foundが表示されるかと思いますがとりあえずそこまでリンクできていれば 簡単なログイン機能は完成です。 ログインに成功しなかった場合にエラーメッセージを表示します。 これでログインページの作成は完了しました。 次にログインが成功した場合に飛んでいく先のファイルの作成です。 今回の例の場合だとlogin_success.phpというファイル名とします。 この章では、phpが動く仕組みを解説します。 基本的な知識としてこの章の内容を理解していると、プログラミングスキルの上達するスピードを上げることができます。 PHP. More than 1 year has passed since last update. 第1章 phpが動く仕組み. 特に、ログインやパスワードの実装方法についてのまとまった情報がなかなか見つかりません。 当記事では、ユーザー登録からログイン、パスワードの変更、パスワードのリセットといった具体的な処理を、php + mdb2 + mysql での実装方法を紹介します。 Laravelでログイン認証を行うための仕組みが準備されているため、php aritisan make:authコマンドを実行するだけでその仕組みを利用してすぐに使い始めることができます。ユーザ登録、ログイン、ログアウト、パスワードリセットなど認証に備わっている機能について一つ一つ説明を行なっています。