検証でADサーバーを作成する必要があり、どうせならWindows Server 2016で実施してみようと思った。 何度か作り直す可能性があったため、2012R2と同様の手順でVagrantのBase Boxが作成できるか試してみた。 Boxを作成するのに参考にしたサイト -> Windows Server 2012R2 の Vagrant Base Boxを作る; 実施環境. Windows Server 2016 ~5-8.グループポリシー(GPO)の編集~ 投稿日: 2017年9月24日 ここでは、グループポリシーを使って、クライアントのデスクトップからゴミ箱アイコンを削除する設定を行います。 以下のポリシーを選択します。 [ローカル ポリシー] - [コンピューターの構成] - [管理用テンプレート] - [システム] - [Windows タイム サービス] [ファイル名を指定して実行] から "gpedit.msc" を実行し、ローカル グループ ポリシー エディターを開きます。 2. WindowsServer 2016上のWindows Defenderを停止、(恒久的に)無効化する方法,Linux,Windows関係の役に立ちそうな小技をノンビリ書いていくブログ。サーバー関係もソコハカとなく書いていきます。不定期更新です。。ご参考までにどうぞ。また、ご質問等には答えられません、ゴメンネ。 本記事ではWindows 10 Proを例にしておりますが、私の記憶の限りでは、やり方は本質的にWindows Vistaの頃から変わらないと思います。 こんにちは。不可思議絵の具です。 【ローカルグループポリシーエディター】の起動方法の説明です。. こんにちは!se ブログの相馬です。 今回は、pc に適用されている gpo を確認する方法について書きました。 グループポリシーエディタで作成した gpo を展開した後に、pc に適用されない時があるかと思い … 1. ローカルグループポリシーエディター(gpedit.msc)とは、Windows10の設定や制限などを行うツールのことです。本記事では、Windows10でローカルグループポリシーエディター(gpedit.msc)を起動する方法について解説させていただきます。