古代中国では、ハスは《俗人に染まらない君子の花》とされているそうです。 物事に動じない・冷静沈着な君子を表した花言葉のようです。 ... もしかしたら蓮の花は、わたし達の心が豊かに育つように一生懸命咲いて見守っていてくれているのかもしれません(^_^) 子供ができたら、良い意味も 男の子の名前でよく見かける「蓮」。明治安田生命の名前ランキングによると、特に一文字名前の「蓮(レン)」は2000年以降人気があり、2014年には数ある名前の中でランキング1位に輝きました。「蓮」を使って素敵な名付けができるように漢字の意味や由来、名付けのポイントをご説明します。 古代中国では蓮は俗人に染まらない君子の花と言われています。 君子とは徳が高く品位のある人格者のことを意味し、「君子危うきに近寄らず」のことわざにも出てきます。 清らかな物として扱われ物事に動じず、冷静沈着な君子を表した花言葉です。 国樹 は、公式、慣習上を問わず国樹、国木としての意味が強いものを示す。 ... 近年では、国旗の五つ星を象徴できるため、牡丹・梅・菊・蓮・蘭の五つの花を全て中国の国花にしようとの意見もある。 中華民国: 梅 Prunus mume: 香港: バウヒニア Bauhinia blakeana: マメ科の1種。英名 … かつて中国の 唐(とう) の時代の 玄宗(げんそう) 皇帝が、 楊貴妃(ようきひ) をたとえて言った言葉です。 楊貴妃の美しさを、 蓮(れん) の花と比べて讃(たた)えました。 玄宗(げんそう)は中国の唐の時代の皇帝で、楊貴妃を寵愛(ちょうあい)した人物です。

蓮(はす)とは。意味や解説、類語。《「はちす」の音変化》スイレン科の水生の多年草。根茎は節が多く、晩秋に末端部が肥厚し、蓮根 (れんこん) といい、食用。葉は円形で長い柄をもち水上に出る。夏、水上に花茎を伸ばし、紅・淡紅・白色などの大きな花を開く。

れない。「花」は広い中国では草花を意味する ところが多い。「花王」は牡丹といつしか決ま った。「花中君子」は蓮。バラ科の中国原産. 海棠 かいどう には「花仙」「花中神仙」の別称を与えて きた。「花」は親の「華」を離れて独り歩き。