仏壇に飾る花は出来るだけ長持ちさせたいですよね。枯れた花を飾るわけにもいかないですし、仏花がないのも殺風景ですよね。出来るだけ花を長持ちさせられれば新しい花を買い替えることもなく仏壇周りもキレイに保てますね。今回は仏花を長持ちさせるちょっとした工夫をまとめました。 仏壇やお墓に飾る花を仏花と言います。仏壇に飾る仏花は、基本的に両脇にある花瓶に左右対称に1束ずつ飾ります。仏壇に飾る仏花は、仏様や御先祖様へ敬愛や尊敬の心を込めて飾るものなので、心がこもっていれば特にどのような花でも構わないとされています。 仏花とは、 仏壇にお供えする花 のことです。 また、 お墓参りの際、供える花のこと も指します。 お花屋さんやスーパーなどで、菊を中心に作られた花束を見たことがあると思います。毎年お盆の時期になると、お墓参りに行く途中で購入される方も多いでしょう。 ホーム ピグ アメブロ. 仏壇の線香は49日までは毎日あげましょう 49日以降は、無理せずあげられるときだけでok 毎日の線香よりも故人への想いが一番の供養 みおしも線香について色々悩んでいましたが、 「自分のことを犠牲にしてまで毎日あげなくても良い」 という結論に至りました。 Ameba 【お仏壇のお供え花】時代が変わりつつあることを実感しています | プリザーブドフラワーの仏花・お供え花で、日常をありがとうの溢れる穏やかな毎日に変えます . 新型コロナウイルスに関する情報について. 芸能人ブログ 人気ブログ. 仏壇で毎日すること~昼編~ 果物やお菓子などのいただいたら、まず仏壇にお供えしましょう 。 旬のものもお供えするといいですね。 母は出かける時には、仏壇に「行ってきますね」と必ず声かけをしています。 もちろん、戻ってきたら「ただいま」と。