自動販売機でのモバイル決済サービスを拡大 株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、当社が展開するキャッシュレス決済に対応した自動販売機(以下 CL決済対応自販機)において、 10 月 1 日(火)より順次、新たに5つのモバイル決済サービスへの対応を開始します。

ジャパンビバレッジグループは、1958年創業の自動販売機オペレーターとして、北海道から沖縄まで自動販売機の設置を通し、飲食料品の販売・運営管理・空き容器の資源循環を行っています。 自動販売機で使える電子マネーを調べてみました。そもそもどうやって買うの?基本的には①ドリンクを選ぶ②電子マネーを決済端末部分にかざすかタッチする。これだけでドリンクの購入が可能です。ただ電子マネー別に選択ボタンのある自販機の場合は①の後にボ 2020年3月4日から3月31日までを対象にPayPay(ペイペイ)が複数のキャンペーンを開催します。 「伊藤園の対象自販機で最大20%戻ってくるキャンペーン」では対象の伊藤園の自動販売機で『PayP 伊藤園では、2018年11月より「Alipay」と交通系を含む各種電子マネー決済に対応した自動販売機の展開を開始。札幌・東京・大阪・京都・福岡といった都市や観光都市を中心に、現在約1,000台を展開して … 自動機で複数の電子マネーをすぐに使える『ワンストップサービス』 電子決済をご利用する上で必要となる契約~業務を、一括処理することにより、 業務の効率化とスケールメリットを提供するサービスで … 各種電子マネーがご利用できます。 自動販売機毎に、取扱が可能な電子マネーが異なります。使用可能な電子マネーにつきましては、自動販売機に貼ってあるステッカーをご確認ください。 扱える電子マネー 主要電子マネー : Edy / iD / Suica 2019年10月1日より伊藤園の自動販売機でPayPayを含む国内のコード決済サービスが利用可能となります。 伊藤園の自販機に新たに導入される決済サービスは5つ。 PayPay LINEPay 楽天ペ Alipay・交通系電子マネー決済対応自動販売機の展開を開始 株式会社伊藤園(社長:本庄大介 本社:東京都渋谷区)は、 Alipay (アリペイ)のモバイル決済と、交通系を含む各種電子マネーに対応した新たな自動販売機を、本年 11 月より全国で展開を開始いたします。 伊藤園は18年からアリペイ対応自販機も用意、すでに1000台稼働 同社は2018年11月から、「アリペイ(Alipay)」と交通系を含む各種電子マネー決済に対応した自動販売機の展開を開始。

マルチマネー自動販売機って? 現金だけではなくSuicaなど交通系電子マネー、iD、楽天Edyなどの複数の電子マネーがご利用いただける自動販売機です。電子マネー読み取り用のパネルと、電子マネーアクセプタンスステッカーが目印です。

飲料自動販売機で、新しい決済機能の取り込みが進んでいる。伊藤園は中国のモバイル決済サービス「ウィーチャットペイ」に対応、サントリー食品インターナショナルはスマートフォンと連動したオフィス内自販機ポイントサービスに、クレジットカード情報による財布機能を追加した。

2020年3月4日から3月31日までを対象にPayPay(ペイペイ)が複数のキャンペーンを開催します。 「伊藤園の対象自販機で最大20%戻ってくるキャンペーン」では対象の伊藤園の自動販売機で『PayP