個人向け国債の金利、主な証券会社のキャンペーン情報です。毎月更新していきます。個人向け国債はキャッシュバックがあってこそ有利となる商品です。キャッシュバック・キャンペーンをうまく使えば、定期預金以上の利回りになります。 おまけ 銀行などの個人向け国債キャンペーン. 最後に. マイナス金利政策導入により、銀行の収益悪化が懸念されていますが、国債販売額に応じて国からゲットできる販売奨励金目当てに地方銀行なども個人向け国債キャンペーンを実施するところが出てきました。 個人向け国債キャッシュバックキャンペーンの税金に関するお話です。確定申告不要な場合、そして確定申告する場合、さらに住民税についても説明します。課税されても、特に高額で購入する方にとってはお得なキャンペーンです。 個人向け国債キャンペーンのキャッシュバックは「雑所得」として取り扱われます。 知っておきたい税金のこと 個人向け国債キャンペーンのキャッシュバックに税金はかかる? マイナス金利政策導入により個人向け国債キャンペーンの位置づけは相対的に高まったと思いますので、本日は、個人向け国債キャンペーンを利用した資産運用の裏技や、ゲットできる現金に対する税金などを徹底解説します。