群馬県を走るJR吾妻線は、八ッ場(やんば)ダム建設に伴い水没区間が生じることから、岩島~川原湯温泉~長野原草津口間(約10km)を付替え、2014年10月1日より新ルートでの運転を開始。途中にある川原湯温泉駅も移転となり、新駅として営業を始めた。 八ッ場ダムの建設地は、利根川水系吾妻川中流の急峻な地形に位置します。 ダム建設が計画されたきっかけは、1947年のカスリーン台風。 利根川が決壊し、甚大な被害をもたらしたことから、利根川の改修計画の一環として調査が始められました。

八ッ場ダムは高さ116m。ダムの「高さ」とはいちばん下の基礎岩盤から堤体のてっぺんまで、のことを言うのだけど、まさにそのダムの高さのゼロ点にいるのだ。そこから見上げると、両サイドの山の壁にうっすらとダムの形が透けて見える。 八ッ場ダムは、群馬県の渋川市で利根川に合流している吾妻川に建設される。有名な地名で表すと軽井沢や榛名山の北側、上流には草津温泉がある。東京からだと車でおよそ3時間。 廃線となった旧吾妻線。 ダム建設中の現在はトンネルを掘って水を迂回させている 景勝・吾妻峽がある下流側から見たダム本体。八ッ場ダムは治水、利水、発電のために作られる重力式コンクリートダムで、下流側の地下に八ッ場発電所が設置される. 八ッ場大橋(その2) その他工事の状況(pdf:341kb) 町道長野原線(嶋木橋) 町道長野原向原線(中央長野原橋) 十二沢パーキング(猿橋その1) 十二沢パーキング(猿橋その2) 八ッ場ダム本体建設工事(八ッ場ダム工事事務所ホームページ:外部リンク) 八ッ場ダムに水没する区間の鉄道路線付け替え・切換工事に伴い、2014年9月24日をもって、68年間のトンネル利用は終わりました。 松谷トンネル付近の川床は吾妻渓谷一の絶壁スポット。ここには「龍の髭」「龍ノ剣磨岩」と呼ばれる岩脈があります。 紅葉 【旧jr吾妻線と樽沢トンネル跡】 ダム建設により廃線になった旧吾妻線の 日本一短かかった樽沢トンネル 。 最近ダムを避けて新線が開通しましたが、 昔、吾妻渓谷を走る旧吾妻線の秋の車窓に感動した覚えがあったので、残念. 八ッ場ダムという名前はニュースで聞いた事があるかもしれない。しかし、行こうとする人はそんなにいない。八ッ場ダムは群馬県吾妻郡長野原町川原湯という漢字だらけの場所に建設予定であり、東京か … 平成22年 9⽉ 「⼋ッ場ダム建設事業の関係地⽅公共団体からなる検討の場」を設⽴(→平成23年11⽉検討結果を本省報告) 平成23年 12⽉ 官房⻑官裁定を踏まえ、⼋ッ場ダムを「事業継続」するとの対応⽅針を決定(前⽥国⼟交通⼤⾂) 群馬県の国指定名勝 吾妻峡の2019紅葉情報。例年の色づき時期や見頃、地図・天気・交通アクセス情報はもちろん、ライトアップ日時やイベントなど開催情報をご案内。クチコミ・穴場情報も募集しています。ジョルダン乗換案内と連携し、国指定名勝 吾妻峡までの行き方検索も可能!