画像引用|株式会社セブン・カードサービス 多くの方が利用しているnanacoは、通常の買い物だけでなく税金や公共料金の支払いにも活用できる電子マネーです。 現金で支払うよりもお得に決済ができ、かつ節約にも繋げられることから注目されています。 毎日のお買い物でポイントが5倍にも8倍にもなるお得な電子決済を紹介!「電子マネーってどれがいいのかわからない…」という方のために、還元率だけでなく、よく使う店舗やサービスに合わせてどれが一番おすすめなのかを比較しています。増税でむしろ得する使い方を知りましょう! コンビニで電子マネーを使って税金を払う方法. 通常のクレジットカードや電子マネーと違い、 セブン-イレブンで公共料金や税金の支払いもできてしまうnanaco nanacoへのチャージはセブン-イレブンのレジで行えますが、ポイントは一切つかずうまみが … 電子マネーを使えば、コンビニでお得に税金を払えます。 しかし、それにはいくつかの条件があるので、一つ一つ見ていきましょう。 1.電子マネーで税金を払えるのはセブンイレブンとミニストップ セブン-レブンでおなじみの電子マネーのnanaco。使っている方も多いのではないでしょうか?このnanaco、普通に使ってもポイントが貯まるなどの特典は多いですが、特におすすめの使い方として「クレジットカードを使ってチャージをする」という方法です。 いま考えられる一番お得な税金・公共料金の支払方法[コンビニ収納代行のnanacoチャージ払い・各種スマホ決済の対応状況など] ただし、税金や公共料金などの支払いはnanacoはQUICPayは使えません。 その場合は以下で紹介するクレジットチャージを経由したほうがお得です。 PayPay(ペイペイ) ファミペイ 電子マネー QRコード決済.

公共料金や税金などの支払いならクレジットチャージ+nanaco払いがお得. 10月は住民税・国民健康保険・国民年金と、退職にともなって自己負担が始まった公共料金の支払いラッシュが始まります。そこでコンビニでの支払いを想定し、電子マネーなどを使用した少しでもお得になる支払い方法がないかを調べてみました。