ホテルや旅館の宿泊客に対して課す「宿泊税」について福岡市と福岡県が調整を行っています。 宿泊税は、観光関連の予算に使用するために各地の自治体が創設しています。2002年から導入している東京都のほか、大阪府、京都市も導入。来年4月からは金沢市でも予定されています。 また、令和元年11月に「宿泊税」の新設について総務大臣の同意を得て、関係条例・規則を公布しました。 なお,検討の経緯については,「福岡市宿泊税に関する調査検討委員会」についてをご覧ください。 関連情報 ・福岡市宿泊税条例 (251kbyte) 参考 北九州市及び福岡市内に所在する宿泊施設の特別徴収義務者の皆様へ 両市が定める宿泊税に関する手続きの詳細については、各市の担当課にお尋ねください。 〇 北九州市 北九州市課税第一課 tel:093-582-2821 大阪府「宿泊税」の変更 2018年6月26日 石川県金沢市「宿泊税」の新設 2018年6月15日 地方財政審議会第35回固定資産評価分科会会議資料 2018年5月30日 平成30年度5月期における地方譲与税譲与金の譲与 2018年5月11日 「地方法人課税に関する検討会」の設置・開催 県内の学校等の対応についてお知らせします (1)県内の学校等での対応について(福岡県教育委員会) (2)臨時休業中の子供たちの家庭学習・生活サポート資料集 (3)(児童生徒向け)自宅で手軽にできる運動・トレーニング事例集 新型コロナウイルス感染症関連情報についてお知らせします 第3回 福岡市宿泊税に関する調査検討委員会 1 会議概要 日時:平成30年11月27日(火曜日)午後0時30分~午後2時30分 場所:tkpガーデンシティ天神s-3会議室(福岡市中央区天神2-14-8) 2 配布資料 小樽市における宿泊税導入の検討に関するアンケート調査票(案) このアンケート調査は、本市において現在検討を進めている「宿泊税」について、導入し た場合の影響、使途の要望等について、市として具体的に把握し、より良い制度とするため、 福岡市宿泊税に関する調査検討委員会 福岡市観光振興条例(平成30年福岡市条例第55号)に定める宿泊税等に関する調査検討を行うため,福岡市宿泊税に関する調査検討委員会を設置しています。 北九州市宿泊税に関する調査検討会議 税収の使途について 宿泊税については、北九州市の観光資源の魅力向上及び情報発信、旅行者の受入環境の充実その他の観光の振興を図る施策に要する費用に充てることとしています。 本市における宿泊税導入を検討するため、今後本市が取り組むべき観光振興策などについて意見を聴取する北九州市宿泊税に関する調査検討会議を開催します。