第113回医師国家試験の合格基準は、 (1)必修問題は、一般問題を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、 総得点が、 160点以上/200点 (2)必修問題を除いた一般問題及び臨床実地問題については、各々1問1点とし、 総得点が、 209点以上/296点

113回の受験者数は10,146名,合格者数は9,029名. 合格率は89.0% でした. 合格した9,029名のみなさん,おめでとうございます! 113回医師国家試験 合格基準. 113回医師国家試験 合格率 . 医師国家試験予備校のmacは医師国家試験を驚異の合格率でサポートします。各種講座、模擬試験の開催・申込み、医師国家試験の情報掲載。dr.東田による人気国試講座のご紹介。

第113回医師国家試験の合格基準は、必修問題は一般問題を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、必修問題を除いた一般問題及び臨床実地問題については、各々1問1点とした上で、(1)から(3)のすべての合格基準を満たした者を合格とする。

平成31年4月19日に掲載した第113回医師国家試験の問題(別冊)に掲載誤りがあったため、一部について訂正いたします。利用者の方々にはご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。 1.訂正内容 下記の(1)~(3)の全てを満たす 第113回合格基準.