こんばんわ。 卵管に問題があり、IVFを数回試みても妊娠できず、去年、ラパロをし、右卵管水腫切除、左閉塞開口をしてもらいました。 その後、卵管造影で通過の確認をし、数回AIHをしましたが結果が出ず、先周期からIVFを開始しました。 卵管開通手術(ft)後の妊娠 <症例> 体外受精では妊娠継続に至らなかったが、卵管開通手術(ft)後、人工授精にて妊娠継続に至った39歳 <経過> 36歳ご結婚。結婚後半年、自宅交渉にて自然妊娠したものの残念ながら初期流産。 本日、2度目の更新です。今日で卵管水腫術後18日目になります。まず、以前の記事↓岡田病院~入院2日目(オペ)~で、オペ直前に長田先生に質問できなかった事項が2… 開腹手術で、子宮外妊娠となった卵管、癒着し水腫形成していた対側の卵管を共に切除した。 32歳;再再挑戦で12個採卵し胚盤胞4個を凍結保存。融解胚移植後、単胎妊娠成立、帝王切開にて出産。 34歳、凍結保存胚を融解して移植。 卵管妊娠の中で最も頻度が高いのが卵管膨大部、ついで卵管峡部、采部、間質部 です。 術式の選択について: 特に保存手術(卵管温存)について 卵管妊娠の手術は1)着床部位を含めて卵管を切除する方法、2)卵管を切開して妊卵