台湾といえば台湾茶!一口に台湾茶といっても、実は種類はたくさんあります。え?こんなお茶があるの?なんてびっくりすることも。ここでは、台湾茶の代表的な種類をご紹介します。また、自分用や誰かへのお土産にもぴったりな思わずジャケ買いしたくなるよう 清々しく豊かな香りとまろやかな甘さが魅力的な台湾茶。台湾旅行に行ったなら、専門のお茶屋さんでお買物するのがおすすめです。台北で人気の観光スポット永康街にある「沁園」では、日本語でティスティングができ、良質な烏龍茶や台湾らしい可愛い茶器を買うことができます。

台湾で缶入りのかわいいお茶といえば、 『嶢陽茶行(ヤオヤンチャーハン)』 です。 なんといっても、そのパッケージのかわいさと言ったら!デザインもちゃんと台湾の伝統的な柄を使っていて、お土産にぴったりなんです。 お茶の名産地・台湾。台湾茶の種類(銘柄)や特徴、買い方をご紹介します。また、おすすめの台湾茶専門店も5つ厳選しました。台湾茶は味わいが素晴らしいのはもちろん、お茶缶のパッケージがかわいいものも多く、お土産にもぴったりです。ぜひお気に入りの台湾茶を見つけてくださいね。 台湾茶は台湾で人気のお土産の1つであり、お茶を販売するお店では、茶器も一緒に販売されているところがほとんどです。台湾茶をお土産に購入するなら、茶器とセットでプレゼントするのもおすすめです。台湾でお茶やかわいい茶器を販売するお店をご紹介します。 台湾旅行の際には高山烏龍茶や文山包種茶など高品質な台湾茶をお土産や自宅用に買っていきたい、という方は多くいらっしゃることでしょう。台北にも多くのお茶屋さんがありますが、台北mrt忠孝復興駅近くの「和昌茶荘」は地元の方にも観光客にも大人気。