当時は演奏よりも楽器運びに命を懸けてましたね」 「背後からタックル」のような危険行為はないが、学生時代の青春の1ページという言葉では片づけられない過酷さだ。 「ユーフォ、パーカスを笑う」吹奏楽部あるある「陰湿なパート間カースト」 吹奏楽部は文化系"最凶"か 走り込みや筋トレは当たり前、"楽器カースト"も存在 - (1/4)|ニフティニュース 吹奏楽部は"文化系最凶"といわれ「休みなし」「走り込み」「筋トレ」は当たり前だとか 「冷房がない部屋で汗だくになって合奏。 それぞれの楽器にはそれぞれの悩みがあって… 2015年11月26日発売『吹部ノート』(オザワ部長・著 菊池直恵・画)に収録! 楽器擬人化マンガ『もしも楽器が吹奏楽部員だったら』より。 今回は「吹奏楽」にテーマを絞り、現役の音楽家で学生時代に吹奏楽部に所属していた3名に、学生時代から現在まで周りにいる管楽器専門の人の印象を好き勝手に話してもらいました! 各楽器の担当者に、共通点は見つかるでしょうか。「楽器あるある」ネ 楽器が下手な人にしか務まらない役割がある. 吹奏楽部のブラック部活で「何度も倒れた」「楽器カーストも」 「休みなし」「走り込み」「筋トレ」は当たり前 「吹奏楽部だって走ったり、筋トレもするし、下手な体育会系運動部よりきついと思います … そして楽器たちは吹奏楽コンクールを目指して…その3. 楽器の上手い・下手を比べることそのものには意味はないんですが、大勢で活動する中ではどうしても意識してしまう部分ではあると思います。 軽音部のあるあるをお届けします。 文化祭ではヒーローになれる軽音部。 好きなことをするのが部活ですが、軽音部は特に楽しんでいるイメージもあります。 また、部員数は多いけど、幽霊部員も多いなん …

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 文化系最凶? 吹奏楽部のブラック部活で「何度も倒れた」「楽器カーストも」 「休みなし」「走り込み」「筋トレ」は当たり前 「吹奏楽部だって走ったり、筋トレもするし、下手な体育会系運動部よりきついと思いますよ。