国民年金の納付書の使用期限が切れた後に支払いをすると、将来の年金給付の際の影響はあるのでしょうか?2年以内に支払えば問題ないですか?詳しい方、教えて下さい。車に関する質問ならGoo知恵袋。あなたの質問に50万人以上のユーザーが回答を寄せてくれます。 保険料の納付期限は翌月の末日です。 例えば、4月分の保険料は5月末日が納付期限になります。 納付期限を過ぎても、納付期限から2年後の使用期限までなら納めることができます。 保険料は使用期限までに納めれば、老齢基礎年金の年金額に算入されます。

国民年金に加入する手続きを行うと、約1ヶ月後に【国民年金保険料納付案内書】が年金事務所より郵送されます。届きましたら、お近くの金融機関または納付案内書に記載されたコンビ二でお支払ください。納付が困難な方は、免除制度があります。区役所窓口へご相談ください。 2019-01-20 写真差し替え 2018-10-28 更新、目次にリンク追加、画像キャプション追加 2017-07-09 新規 年金封書 ©天照 貴之 【年金納付書】国民年金保険料納付書の分厚い封書の秘密とは? はじめに… 封書の中身 国民年金保険料納付案内書 国民年金保険料口座振替納付申出書 領収(納付委託)済通…

国民年金保険料の納付書の納付期限が過ぎてしまった場合の支払いはどのようにしたらよいですか。また、口座で引き落としをしている場合に、残高が少なくて引落としが出来なかった場合はどのようにしたらよいですか。 「納付期限」の表示がある納付書は、期限を過ぎていても、期限から2年以内であれば使用できます。 納付期限までに保険料を納めないと、障害基礎年金や遺族基礎年金を受給できない場合があります。