砂糖を加えていないみつ豆の寒天は透明ではなく、濁っていますよね~! また、砂糖の保水性のおかげで、離漿が抑えられます。 果汁. 寒天の種類・特性と使用方法 埋橋祐二 滝ちづ る Yuji Uzuhashi Chizuru Taki 1.は じめに 寒天は,江 戸時代初期(1640年 頃)山 城国(京 都府) 伏見で,冬 期に心太(ト コロテン)が凍結して乾物化した ことにより偶然に発見された。黄漿宗の開祖である隠元禅 ブドウ糖, 果糖, 麦芽糖, ショ糖の4種の糖を用いて, 糖の種類・添加濃度の変化が寒天ゲルの性状に及ぼす影響について, 破断特性値, 動的粘弾性定数, ゲルの光の透過率の測定から検討した.あわせて官能検査を行い, 客観測定値との対応を試みた.

寒天は砂糖とともに用いられることが多く、この際ゲルの強度や粘度が大きく変化します。このことはあまり知られていないことですが、伊那食品工業では寒天をより理解していただくための重要なポイントだと考えています。 科学 - 寒天の試作を行ったのですが その際糖分添加量を変えていくつか作りました。 するとグラニュー糖を多く加えるほど 透明度が上がる結果となりました。 これは何に起因しているのでしょうか