当社の社員数は6名なのですが、就業規則を作成したときは労働基準監督署に届け出た方が良いのでしょうか?10人未満の会社は就業規則を届け出る必要はありません。 それぞれ10人未満であれば、法律上は就業規則を作成する義務 はありません。 もっとも、就業規則は労働条件など基本的な会社のルールを定め、 労使トラブルを事前に防ぐという意味でも重要 なものです。 労働者が10人未満の場合の就業規則作成の 法的捉え方 常時使用する労働者が10人未満の場合に、就業規則作成に 関する法的な捉え方とはどのようになっているのでしょうか。 行政通達(平20.1.23基発第0123004号)に次のようにあります。
10人未満の事業所でも就業規則は作成し労働者に周知しておく方が、会社にとってリスクはより少なくなるでしょう. パートタイマー等を含め常時10人以上の労働者を使用する事業場では、就業規則を作成し、労働基準監督署長に届け出ることが必要です。 (労働基準法第89条) なお、労働者10人未満の事業場でも作成することが望まれます。 q2. 就業規則は、従業員が10人以上の企業のすべてに作成が義務付けられています。しかしその作り方がわからないという方も多いでしょう。ここでは記載すべき事柄や届け出の際の注意点など、就業規則の作り方について説明します。 10人以上の会社では、就業規則の作成や変更には、行政への届け出と周知は法律上の義務ですが、10人未満の場合は届け出の必要はありません。 変更の際も同様で、10人未満の会社では変更しても届け出は … 就業規則に書かなければいけないことは法律で決 …

また、就業規則を変更した場合においても同様です。 ※ 時としては10人未満になることはあっても、常態として10人以上の労働者を使用している場合も当 てはまります。なお、労働者の中には、パートタイム労働者やアルバイトなども含まれます。 難解な労務管理知識をわかりやすく解説!毎日わずか3分で1年後、専門家レベルの幅広い知識が身につく完全無料メールセミナー「労務365日」のご登録はこちら 労働基準法では、常時労働者数が、10人未満の事業場においては、就業規則の作成義務はありま 就業規則に書かなければいけないこと . 10人未満の事業所において、就業規則を作成・届出する(した)場合、下記の90条の適用はあるのでしょうか。もし根拠条文、通達等がありましたらありがたいです。 自分としては、90条に例えば、「常時10人 … 就業規則を労働者10人未満で作成する 就業規則は労働者数が10人以上になれば作成しなければなりません。 労働基準法第89条(作成及び届出の義務) 常時10人以上の労働者を使用する使用者は、次に …