アクセスランキング. 奥秩父の山並みを越えて山梨県と長野県を結ぶ川上牧丘林道。この道は志賀草津道路の渋峠より200m近くも高い標高2360mの大弛峠を越えていく。峠の長野県側は千曲川の源流域。 麓から峠まで駆け上がれば季節も一瞬で移り変わる. 峠という名のつく峠では日本一標高が高い峠であり、自転車で訪れる者も少数だがいる。雁坂峠・針ノ木峠と共に日本三大峠に数えられている。鳥倉登山口から約3時間、標高差850mにある。 名称:カガミ谷乗越(かがみだんのっこし) 標高:2511m 1 ... 川上牧丘線(かわかみまきおかせん)と呼ばれる林道の最高標高地点にある大弛峠(おおだるみとうげ)で、標高は2360m 旅を始めて一か月と少し経ちましたので、この辺で一度4,5月度に登った峠ランキング ベスト10を紹介したいと思います。ランキングは坂バカ度や景観、路面状況を総合した私見に基づくランキングです。それでは発表いたします!第10位は、ダララララララ 標高2000mの標識も見つけ、あともう少し…。 と、大きな看板が。麦草峠です。 佐久ICから約50km&1時間20分。下の写真のように、ちゃんと「標高2127m」と刻まれています…あれ?上の表と数字が違うような…。 日本の山塊一覧(にほんのさんかいいちらん)は、尾根を車道によって隔てられていない山を同一の山塊と見た場合の、標高順のランキングである。 ただし、極端に標高の高い車道は人為度の高さから山塊を区切る目安に用いない。 日本の主要な山塊のランキング 名称が「〜峠」であり「〜とうげ」と読むものは、その部分を省略する。 例: 箱根峠(はこねとうげ)の場合→「はこね」 名称が「〜峠」であるが「〜とうげ」と読まないものは、その部分を「-」に続けて表記する。 注:「読み」欄に関しては、以下のような表記とする。.