帝王切開の件数は年々増えており、いまや妊婦さんの約4人に1人が帝王切開で赤ちゃんを出産しています(※1)。そうはいっても、はじめての出産の場合は特に、「帝王切開になるかも」と医師から言われると不安になる人もいるのではないでしょうか。 日本では、経腟分娩こそが「いいお産」というイメージがあるようです。そのせいか、ネットでは帝王切開で生まれた赤ちゃんに対して、否定的なうわさが多く見られます。実際はどうなのか、東峯婦人クリニック名誉院長で産婦人科医の松峯寿美先生に聞きました。

出産には帝王切開と自然分娩の二種類の出産方法があるのはみなさんご存知かと思います。帝王切開と自然分娩の違いはみなさんなんとなく知っているとは思いますが双方のデメリットやメリットはよくわかっていませんよね?今回はそんな「自 妊婦健診で「分娩は帝王切開になるかも」と言われて、びっくりしてしまったママもいるかもしれません。 帝王切開は高額なイメージがあり、お金がかかるのではないかと心配な人もいることでしょう。 自然分娩を予定している妊婦さんも、分娩中に帝王切開へ切り替わる場合があります。 一口に出産と言っても方法が違えば、痛みも違います。 自然分娩・無痛分娩・帝王切開。 この3つ。どんな違いがあるのでしょう?出産を控えてる方なら気になりますよね。 筆者は、3回の出産を第一子は自然分娩、第二子・第三子で無痛分娩で出産をしました。 帝王切開と自然分娩(普通分娩)の両方を経験した筆者が、痛みについて分かりやすく比較しています。出産に対する不安な気持ちが、当出産ブログを読んで知識を得ることにより、少しでも和らげばと … 目次.

1 帝王切開で生まれた子どもは、アレルギーが5倍、自閉症になる確率が2倍の増加; 2 自然分娩では善玉菌の保護膜に包まれて生まれるが、帝王切開では保護膜なしに皮膚常在菌にさらされる.