月例参禅、暁天参禅、英語参禅、個人参禅「禅の一夜」など、様々な座禅会が行われています。毎月25日には写経の会が行われています。写経・写佛をしてから精進料理を頂きます。ウェブサイトには『精進料理レシピ集』の紹介もあります。

座禅(坐禅)は禅僧の修行法として古くから伝えられてきました。現在、多くのお寺で初心者でも参加できる座禅会が開かれています。心を無にする機会を設けることは、あわただしい世に生きなければならない現代の人にとって、必要なことではないでしょうか。 写経・写仏のお寺 リンク集です。 写経の事なら「写経コム」写経の総合サイト 写経のできるお寺 本寿院 東京都大田区 NHKおはよう日本にて紹介されたお寺。毎日9時から17時。 予約なし手ぶら … 月一回の写経会もあります。 法話が聞けて精進料理の昼食付きで3、500円です(要予約)。 ... 「関東で座禅体験ができる有名なお寺5選」への感想コメント一覧 現在のところ、まだ感想はありません。ぜひ最初の感想を書いてください。 コメントをキャンセル. この記事への感想を書く. 毎朝7時30分~8時に暁天坐禅と朝課(朝の読経)、毎月第一土曜日の午前7~8時10分に座禅会、毎月第3木曜日の10~12時に写経会が行われています。写経道具は各自持参で、写経用紙のセットは1000円となっています。座禅・写経はそれぞれ未経験者も可です。 「写経」とは、仏教の経文を書き写すことです。写経体験は、リラックス効果や集中力アップといった魅力がたっぷり!国内にはおすすめの写経道場がいくつも存在します。今回は、国内で写経体験ができるおすすめのお寺を15寺ご紹介します。さぁ、あなたも写経体験デビューしよう! 都会の喧騒をいっとき忘れて、自分を見つめ直す時間を作ってみませんか? 坐禅は仏教修行のひとつ。脚を組み、静かに大きく深呼吸をすることで、自己の内面を見つめます。 坐禅ができるお寺は首都圏でも増えています。英語で対応して外国人を受け入れているお寺も複数あります。 座禅に対して「厳しそう」「修行みたい」など、少し怖いイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし座禅は、僧侶ではなくても気軽に体験することがきます。今回は座禅とは何か、なぜするのかを紹介した後に、実際に関東近郊で座禅の体験ができるお寺を紹介します。