そんな方向けに今回は、所得税の税率・計算方法について紹介します! なお記事内では、所得税の計算時に使う表や、(元経理職の筆者が紹介する)所得税・住民税の節税方法も載せてあります。 少しでも税額を抑えたいと思っている人におすすめです! 住民税を計算する際に、所得金額にかかわらず均等な金額を納税する住民税を「均等割」といいますが、横浜市は「横浜みどり税」として900円、神奈川県は「水源環境の保全・再生」として300円を追加徴 … 年収200万円~1200万円では住民税の金額はいくらになるのでしょうか?年収によって変わる住民税の年税額を、全国1742市区町村の料率をもとに年収別で試算し公開しています。個人業主さんはもちろん、サラリーマンも必見です。 月収20万円:住民税 8.54万円 + 所得税 3.89万円= 年額12.4万円 = 月額1.04万円 月収30万円:住民税 15.2万円 + 所得税 7.24万円= 年額22.5万円 = 月額1.87万円 月収40万円:住民税 23.1万円 + 所得税 12.6万円= 年額35.7万円 = 月額2.98万円 月収50万円:住民税 31万円 + 所得税 20.5万円= 年額51.5万円 = 月額… 全国1741市区町村の平成31年(令和1年)度料率に対応した住民税の自動計算シミュレーションサイト!扶養控除などの所得控除や、ふるさと納税のような税額控除にも完全対応!あなたがお住まいの都道府県、市町村、年齢・年収などを入力して住民税の金額をシミュレーションしてみましょう! 続いて給与所得控除、社会保険料控除、基礎控除を合計して住民税と所得税の控除合計額を計算します。 年収200万〜800万円の場合の住民税控除の合計額を計算するとこのようになります。 そもそも、所得税とは、収入から所得控除を引いた金額に対して、一定の税率で課される税金のことであり、給料から差し引く形で会社が代わりに「 源泉徴収 」をしています。 また、住民税とは都道県民税と市町村民税の二つを合わせた総称のことで、前年度の年収から税金額が計算されます。 月収40万円の住民税の計算方法. 住民税と所得税の控除合計額を計算する. 住民税は、下記公式に当てはめれば3ステップで計算することができます。ここでは東京都渋谷区の住民税(均等割額:5,000円、所得割率:10%)で計算します。